読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これはこれは…。

今日はとある居場所活動の
サポーターの講座に出た。
フォローアップ講座ではなく
普通にミーティングだったらしい。

サポーターの集まりなんだけど
平均年齢いくつなんだろう…。
高齢者向けの居場所のような感じ。

元気な高齢者には地域で
活動してもらうという
どこかの考えには沿ってる。
完全に沿ってる。

ミーティングは思っていた以上に
凄まじいものだった。

人の話を聞いてるんだか
聞いてないんだか不明だけど
もうみんな自分の言いたいことを
ひたすら話す。
議題とずれていても話す。

代表者にはなりたくないわ。
責任は持ちたくないわ。
この年齢だもの疲れちゃうわ。

ちょっとびっくりした。

若い子とテンポが違うのは
当たり前のことなんだけど
これじゃ他の世代は入りづらい。
私でさえ入りづらい。
まとめている担当者も大変だな。

高齢者が集まって活動すると
こういうことも発生するんだな
と、気づかされた会だった。

まぁ~ね、30代や40代
いやいや中高生にだって
絶対代表者なんてやりたくない!
考えたくない!
だるっっ!
って人はいるんだけども

う~ん、何が違うのかなぁ
なんかもっと泥々してる感じかな。
うまい表現が見つからないけど
なんだかいい感じではなかった。

やる方の側の意識というより
どちらかというと参加する側の
意識に近い気がする。