講演を振り返って

今日、講演会に参加して

勉強になったことがあったので

自分のために書き残しておきます。

 

①客が演者の顔を見なくなる時…。

それは講演内容や喋りがいまひとつな時!

スクリーンや資料などを見始めますね。

ガン見する程のことが書かれている訳じゃ

ないのに。

会場が広いとスマホいじり辛いですしね。

 

②他者の言葉ばかり話しちゃダメ!

演者はやっぱり自分の考えを話さないと

講演がなんだか薄いものになりますね。

例え話や症例はいいんだけど

誰々さんが言ってたばかりでは

誰の講演なんだか意味不明なことに…。

特に誰々が同じ人な場合は

さらに倍つまらなくなる。

 

③有名人や企業名の連呼は微妙(^_^;)

◯◯さんと一緒にやっています。

□△会社と一緒にやっています。

などをすごく連呼しすぎると

自慢ですか?!な状況になる。

 

そもそも企画がやや失敗だったのか

講演内容がちょっと違ったのか

よくわからないけど

今みんなが必要としている内容とは

違うものだった気がした。

 

でも自分が人前で話す時の

勉強になったからよしとしよう。